広告をどうする

税理士の広告

税理士はじめ士業の皆様の場合、基本的に待ちのスタイルの営業がもっとも適しております。そういう意味でホームページ作成し、リスティング(アドワーズ AdWords オーバーチュア)を打つこれが最もスマートな広告戦略と言えます。ホームページ自体に何十万も掛け、原稿作成に時間を割き、そのままにしておくのはどういうものかと思います。財産としてのホームページを積極的に活用して下さい。
当社で制作したホームページについてはリスティング(アドワーズ AdWords オーバーチュア)の相談も受け付けております。
リスティング(アドワーズ AdWords オーバーチュア)はお客さんがご自分の意思で検索してたどりつくものなので士業の営業スタイルにはもっとも適しています。

その他にDM、FAXDM等のプッシュ型の広告の戦略も考えられますが、扱いを注意しないといけないケースがございます。顧問税理士を変えませんかというようなDMですと、現在顧問になっている税理士さんと軋轢が生じますので、セミナーの案内とかをするのがもっとスマートなやり方です。

タウンページ、交通広告(交通看板)などは広告の内容によってはまだまだ有効な媒体と言えます。
広告の原稿の作りが非常に重要になりますのでしっかりとりたプランニングでしっかりと反響の出る作りを考えてみましょう。

税理士の独立開業時にピッタリなホームページ作成サポート 無料相談受付中

全国対応フリーダイヤル:0120-122-127(平日10:00~20:00)

ご予約いただければ土日祝日・夜間も面談対応いたします。

無料相談受付中

全国対応フリーダイヤル:0120-122-127(平日10:00~20:00)

ご予約いただければ土日祝日・夜間も面談対応いたします。

メールでのお問い合わせ

有限会社ポーカー・フェイス20周年記念プロジェクト
みんなの顧問