税理士の名刺

税理士事務所開業時に名刺をどうする

当社は税理士の方の名刺を2種類ご提案しております。
ひとつは税理士という肩書の下に名前が入っているようなもの、もうひとつは業務内容が詳しく入っていて、出来れば顔写真、ロゴマークもはいったもの。開業時にもできれば両方の名刺をお作りいただいて使い分けるのをお勧めいたします。

名刺作成方法

  1. 文具通販のテンプレートで作成(画面で自分で項目入力)
  2. はんこのチェーン店などのテンプレートで作成(お店の人が作成してくれます)
  3. デザイン会社に依頼

肩書の入っただけの名刺は1もしくは2でも問題ありません(出来れば2が望ましいですが)、業務内容の入った名刺は仕事の受注に影響が出てしまうこともあるものですので、デザイン会社で作成して、データをもらいリピートは文具屋さんのインターネットサイトなどで注文するという流れがよろしいかと思います。

名刺作成の手順

ヒアリング

基本データ(TXT)入手

企画書作成

デザイン・キャッチコピー

修正

印刷

名刺作成の注意点

名刺は表面の構成が非常に重要になります。表面の構成が悪いと裏面まで見ていただけないケースがございます。
裏面には全部の業務を入れるのではなく、ホームページと同じようにある程度しぼって記載し、詳しくはホームページをご覧くださいという流れにします。
また、ご自分の写真を入れる場合は写真のクオリティにも気を付けてください。

名刺の作成事例はこちら

税理士の独立開業時にピッタリなホームページ作成サポート 無料相談受付中

全国対応フリーダイヤル:0120-122-127(平日10:00~20:00)

ご予約いただければ土日祝日・夜間も面談対応いたします。

無料相談受付中

全国対応フリーダイヤル:0120-122-127(平日10:00~20:00)

ご予約いただければ土日祝日・夜間も面談対応いたします。

メールでのお問い合わせ

有限会社ポーカー・フェイス20周年記念プロジェクト
みんなの顧問