税理士のロゴマーク

税理士事務所開業時にロゴマークをどうする

ホームページ、名刺、封筒、事務所案内すべてについて言えることですが、ロゴマークがあると数段デザインがしやすくなります。ロゴマークにはブランドプロミスが透けて見えますので、コーポレートメッセージ、理念などがすべて重なってきます。それほど重要なものでもあります。ロゴマークを作成したときの費用対効果は相当なものと考えてください。低価格なサービスでも構いません(低価格なので口を出せる機会が少ない、気に入らないなどのリスクがあるかもしれませんが、作成して気に入らなかったら使用しなくてもいいのでリスクをとってくださいとすら言いたいぐらいです)。

ロゴマーク作成方法

  1. 事務所案内を作成するときについでに制作会社に作成してもらう
  2. ホームページを作成するときについでに制作会社に作成してもらう
  3. ロゴマーク制作会社に作成してもらう

上記であればどれでも構いません。ロゴマークは選択肢を広げて理由づけをプランニングし、考慮に考慮を重ね
て作成するなどという場合100万は下らない作業ですので、その辺をわきまえて制作会社と折衝して下さい。

ロゴマーク作成の手順

ヒアリング

基本データ(TXT)入手

デザイン

修正

印刷

ロゴマーク作成の注意点

  • あまり難解なものにしない
  • 小さく使用したときでもしっかり見える構成にする
  • 色は基本的にコーポレートカラーとする

税理士事務所のロゴマークデザイン事例はこちら

税理士の独立開業時にピッタリなホームページ作成サポート 無料相談受付中

全国対応フリーダイヤル:0120-122-127(平日10:00~20:00)

ご予約いただければ土日祝日・夜間も面談対応いたします。

無料相談受付中

全国対応フリーダイヤル:0120-122-127(平日10:00~20:00)

ご予約いただければ土日祝日・夜間も面談対応いたします。

メールでのお問い合わせ

有限会社ポーカー・フェイス20周年記念プロジェクト
みんなの顧問